理容科産学連携実践型コース
奨学金を使わずに、
理容師を目指す特別コース
理容科で学べること
理容科
理容科
理容科
理容科
産学連携実践型コースは1週間で、学校サロンそれぞれに3日ずつ登校し・出勤し、学校と理容室の連携により、より早く・質の高い理容師の育成を目指すコースです。
産学連携実践型コースの3年間の流れ
産学連携実践型コースの
関連性
産学連携実践型コースの関連性
いち早く
学べる

産学連携だから
できること

Point1 早期スタイリストデビュー
授業と現場のつながりを感じることができます。
また、アシスタント業務を早い段階からスタートするため、早期スタイリストデビューを実現できます。
理容科産学連携実践型コースポイント1
Point2 自分で働いたお金で学費を返済
サロンで働いたお金を学費に充てることができるため、保護者の方に負担をかけることなく、自力進学が可能になります。
また、遠方からの進学の場合、寮を完備しているサロンをご紹介することもできます。
理容科産学連携実践型コースポイント2
Point3 将来に直結したキャンパスライフ
様々な取り組み
サロンワーク
週3日のサロンワークをおこないます。現場で接客や技術をいち早く学ぶことができます。
学校行事
学校行事にもすべて参加します。学生時代の今しかできない多くの経験を積んでいきます。
豊富な技術と知識
国家資格取得のため、学内の授業では基礎からしっかりと学習していきます。
理容科産学連携実践型コースに入学希望の方は、
理容科の体験入学に参加し、
「産学連携実践型コース」の説明を聞くことが必須条件

となります。

理容科産学連携実践型コース説明会の開催日程は下記のイベントページより、お申し込みください。
オープンキャンパス
LINEでお問い合わせ
資料請求
アクセスマップ
トップに戻る