プライバシーポリシー
プライバシーポリシー
学校法人国際共立学園
【個人情報保護方針(プライバシーポリシー)】
学校法人 国際共立学園は、個人の人格尊重の理念のもとに個人情報の重要性を認識し、以下のような方針を定め、個人情報の取扱いに留意し、個人情報の保護に積極的に取り組みます。

1. 個人情報に関する法令・ガイドライン等の遵守
(1) 個人情報の取扱いにおいて「個人情報の保護に関する法律」(以下「保護法」という)その他の関連法令等を遵守します。
(2) 個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という)の取扱いにおいて、前号に加え「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」という)及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守します。

2. 個人情報の取得
利用目的を明確にした上で、適正な手段により取得します。

3. 個人情報の利用
明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

4. 個人データの管理
個人データ及び特定個人情報等の正確性・安全性を確保するため、別途「学校法人国際共立学園個人情報保護規程」を定め、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
明示した利用目的の範囲内で個人データ取扱いを外部へ業務委託することがあります。
その委託先に対しても、当該個人データの安全管理がはかられるよう、必要かつ適切な監督を行います。

5. 個人データの第三者提供
原則として、保護法または番号法に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人データの第三者への提供は行いません。
また、番号法に定める場合を除き、特定個人情報等の第三者への提供は行いません。

6. 保有個人データの開示・訂正・利用停止等
本人からの開示・訂正・利用停止等の請求に対し、合理的な期間内に・妥当な範囲内で、保有個人データの開示・訂正・利用停止等に対応します。

7. 組織・体制
個人情報保護のための学内管理体制を整備し、継続的に点検を行うことにより改善を図ります。
学内における個人情報の適正な取扱いを徹底するため、教職員に対して継続的に研修を実施する等の方策を講じます。

8. 保護法による適用除外への対応
学術研究の用に供する目的で個人情報を取り扱う場合も、細心の注意を払うよう徹底をはかります。

9. 質問及び問合せ窓口
個人情報の取扱いに関する問合せ先は、法人学務部学務課とします。