国際理容美容専門学校で夢をかなえた卒業生
国際理容美容専門学校で夢をかなえた卒業生
SHOP INFO
サロンロゴ
株式会社アッシュ
Ash北千住店
〒120-0034
東京都足立区千住3-1
ベニヤ第一ビル 1F
サロン
SHOP INFO
サロンロゴ
株式会社アッシュ
Ash北千住店
〒120-0034
東京都足立区千住3-1
ベニヤ第一ビル 1F
サロン
柞山さんが美容師を目指したきっかけを教えてください。
小さい時から美容師が大好きで、可愛くしてくれたり、すごく楽しませてくれたり、他のお客様からも沢山愛されて、こんなに幸せな気持ちにする事ができる仕事っていいなぁ。と思ったのがきっかけでした。私もみんなを幸せな気持ちにさせたい!この人に会いたい!って思ってもらえるような美容師になりたい!と思いました。
ショップ画像
KOKUSAIに進学した理由を教えてください。
まずは躾という教育理念に惹かれたからです。挨拶や礼儀は当たり前のことかもしれませんが1番大事なことを毎日教えてくださっていたんだなと感じました。あとは授業内容が社会に出てからも役に立つと感じたからです。美容師免許を取るための国家試験に向けた授業はもちろんですが、それだけではなく働いてからも役に立つ授業内容ばかりで、働き始めてびっくりしてしまいました(笑)例えば、KOKUSAIはシャンプーの授業をバックシャンプーとサイドシャンプーという形が異なるシャンプー台の両方を習いますが、2つとも授業でやっている美容学校は少ないらしく、働き始めて先輩や店長から驚かれました!カットも授業でやっていた事が活かされてサロンでのカットの試験も進みが早かったのはよかったなと思いました。
KOKUSAIで学んだことで、今活かされていることはありますか?
KOKUSAIで学んで今活かされていることは、挨拶や掃除です。挨拶、掃除の大切さを教えて下さったおかげで、働いてからも元気だね!とか、お客様からもあなたの元気な挨拶をいつも楽しみにしている。などと言って下さるお客様もいらっしゃったことは嬉しかったですし、KOKUSAIで学べて良かったと思いました。学校のボランティアとして学校周辺をゴミ拾いして周ることがあったのですが、そのおかげでお店の前に小さいゴミが落ちていたり、お客様が座ってるセット面のティッシュや、空っぽの飲み物があったら片付けたりと常に周りを気にかけられるようなりました。
入学してから大変だったことなどはありましたか?
1番大変だったことは、入学して最初に行った、鋏(はさみ)を開閉させる授業です(笑)。まだハサミの持ち方、開閉の仕方、姿勢を全く知らなかったのでそれをたたきこむ授業だったんですけど、正直余裕だろうと思っていた自分がいて想像の10倍はキツくて腕がパンパンになりました。ですが、その時学べたことで、働いてからハサミの開閉は褒められることが多かったので先生には感謝してます。
ショップ画像
学生生活で楽しかったことは?
楽しかったことはみんなで食べるお弁当の時間です!ただでえさえ、学校生活自体がすっごく特別なもので楽しく毎日学校に行くのが楽しみでした。お弁当はその中でも特別で、同じ美容という好きなものがある者同士の会話や普段の世間話が何気なくも凄く楽しかったです。
ショップ画像
社会に出てから感じる、学生のうちにやっておいた方がいいことは?
特に大切だと思うことはやはり挨拶、感謝を伝える習慣づけです。どんなに技術があっても、どんなに話すのが上手でも挨拶や感謝することができない人は人から応援されないからです。お客様からも信頼を得られません。私はみんなから応援される人になることを人生の目標にしているので、挨拶、感謝は大事だなと感じます。勉強面だと個人的には色彩の勉強をもっとやっておけば良かったなと感じます。私はブリーチカラーを売りにしていますが、やればやるほど知れば知るほどカラーの奥深さを知って、もっとたくさんの知識を得たい!と思っています。在学中にもっと真剣に取り組んでいれば、きっともっと沢山の知識を得ることができたんだろうなと思ってしまいました(笑)。
柞山さんが就職先を決めた理由を教えてください。
ショップ画像
私は1年次の12月にインターンシップで、Ash北千住店に10日間お邪魔させて頂きました。実際不安しかなく、何も分からない所で10日間って絶対ボロボロになる…そう思っていたんです。12月と言うと繁忙期で誰も相手にしてくれないのかなと感じていましたが、全くそうではなく何も分からない私にどんなに忙しくても声を掛けてくださいました。お仕事を振ってくださったり、不安から解消しようと笑わせてくれたり、アドバイスも沢山くれました。忙しい中でスタッフ同士が楽しそうに働いている姿や、スタイリストさんの輝いている姿を見て「ここだ!」となりました。私は人間関係重視でしたので、私にぴったりなサロンを見つけることができてよかったです。
業界で求められる人材やスキルは?
素直な子、真面目に取り組む子、前向きな子、そして元気な子はいつでも大切だと私のお店のオーナーが言っています。私もすごくそれは感じていて、どんなに不器用でもスキルがなくてもいいと思っていて、でも人の目を見て話が聞ける子とそうでない子では、どちらがやる気があるのかなと思った時に圧倒的に目を見てくれる子だと思います。でも完璧な子はいないと思ってますし、そこまで求めてはいないのですが、私は元気さは大切だと思います!
柞山さんの1日のスケジュールを教えてください。
7:00 起床
7:55 出勤
8:00 朝練
9:00 朝練終了
10:00 開店~19:00 お客様の施術
19:30 閉店
19:40 退勤
ショップ画像
最後に、高校生に向けたメッセージをお願いします。
これから沢山の進路や選択肢があって悩むと思います。美容の専門学校は沢山あります。ですが、絶対に楽だからとかたまたま見つけたからとかではなく、どこが自分に合うか、今後どこに行ったら自分のためになるかを考えて悩んでほしいです。後は、もし皆さんが美容学校に進学したら、自分が就職したいお店に行ってその場の雰囲気や接客スタッフ同士のコミュニケーションなどを聞いて選んでみるものおススメです!
柞山さんが美容師を目指したきっかけを教えてください。
ショップ画像
小さい時から美容師が大好きで、可愛くしてくれたり、すごく楽しませてくれたり、他のお客様からも沢山愛されて、こんなに幸せな気持ちにする事ができる仕事っていいなぁ。と思ったのがきっかけでした。私もみんなを幸せな気持ちにさせたい!この人に会いたい!って思ってもらえるような美容師になりたい!と思いました。
KOKUSAIに進学した理由を教えてください。
まずは躾という教育理念に惹かれたからです。挨拶や礼儀は当たり前のことかもしれませんが1番大事なことを毎日教えてくださっていたんだなと感じました。あとは授業内容が社会に出てからも役に立つと感じたからです。美容師免許を取るための国家試験に向けた授業はもちろんですが、それだけではなく働いてからも役に立つ授業内容ばかりで、働き始めてびっくりしてしまいました(笑)例えば、KOKUSAIはシャンプーの授業をバックシャンプーとサイドシャンプーという形が異なるシャンプー台の両方を習いますが、2つとも授業でやっている美容学校は少ないらしく、働き始めて先輩や店長から驚かれました!カットも授業でやっていた事が活かされてサロンでのカットの試験も進みが早かったのはよかったなと思いました。
KOKUSAIで学んだことで、今活かされていることはありますか?
KOKUSAIで学んで今活かされていることは、挨拶や掃除です。挨拶、掃除の大切さを教えて下さったおかげで、働いてからも元気だね!とか、お客様からもあなたの元気な挨拶をいつも楽しみにしている。などと言って下さるお客様もいらっしゃったことは嬉しかったですし、KOKUSAIで学べて良かったと思いました。学校のボランティアとして学校周辺をゴミ拾いして周ることがあったのですが、そのおかげでお店の前に小さいゴミが落ちていたり、お客様が座ってるセット面のティッシュや、空っぽの飲み物があったら片付けたりと常に周りを気にかけられるようなりました。
入学してから大変だったことなどはありましたか?
ショップ画像
1番大変だったことは、入学して最初に行った、鋏(はさみ)を開閉させる授業です(笑)。まだハサミの持ち方、開閉の仕方、姿勢を全く知らなかったのでそれをたたきこむ授業だったんですけど、正直余裕だろうと思っていた自分がいて想像の10倍はキツくて腕がパンパンになりました。ですが、その時学べたことで、働いてからハサミの開閉は褒められることが多かったので先生には感謝してます。
学生生活で楽しかったことは?
ショップ画像
楽しかったことはみんなで食べるお弁当の時間です!ただでえさえ、学校生活自体がすっごく特別なもので楽しく毎日学校に行くのが楽しみでした。お弁当はその中でも特別で、同じ美容という好きなものがある者同士の会話や普段の世間話が何気なくも凄く楽しかったです。
社会に出てから感じる、学生のうちにやっておいた方がいいことは?
特に大切だと思うことはやはり挨拶、感謝を伝える習慣づけです。どんなに技術があっても、どんなに話すのが上手でも挨拶や感謝することができない人は人から応援されないからです。お客様からも信頼を得られません。私はみんなから応援される人になることを人生の目標にしているので、挨拶、感謝は大事だなと感じます。勉強面だと個人的には色彩の勉強をもっとやっておけば良かったなと感じます。私はブリーチカラーを売りにしていますが、やればやるほど知れば知るほどカラーの奥深さを知って、もっとたくさんの知識を得たい!と思っています。在学中にもっと真剣に取り組んでいれば、きっともっと沢山の知識を得ることができたんだろうなと思ってしまいました(笑)。
柞山さんが就職先を決めた理由を教えてください。
ショップ画像
私は1年次の12月にインターンシップで、Ash北千住店に10日間お邪魔させて頂きました。実際不安しかなく、何も分からない所で10日間って絶対ボロボロになる…そう思っていたんです。12月と言うと繁忙期で誰も相手にしてくれないのかなと感じていましたが、全くそうではなく何も分からない私にどんなに忙しくても声を掛けてくださいました。お仕事を振ってくださったり、不安から解消しようと笑わせてくれたり、アドバイスも沢山くれました。忙しい中でスタッフ同士が楽しそうに働いている姿や、スタイリストさんの輝いている姿を見て「ここだ!」となりました。私は人間関係重視でしたので、私にぴったりなサロンを見つけることができてよかったです。
業界で求められる人材やスキルは?
素直な子、真面目に取り組む子、前向きな子、そして元気な子はいつでも大切だと私のお店のオーナーが言っています。私もすごくそれは感じていて、どんなに不器用でもスキルがなくてもいいと思っていて、でも人の目を見て話が聞ける子とそうでない子では、どちらがやる気があるのかなと思った時に圧倒的に目を見てくれる子だと思います。でも完璧な子はいないと思ってますし、そこまで求めてはいないのですが、私は元気さは大切だと思います!
柞山さんの1日のスケジュールを教えてください。
ショップ画像
7:00 起床
7:55 出勤
8:00 朝練
9:00 朝練終了
10:00 開店~19:00 お客様の施術
19:30 閉店
19:40 退勤
最後に、高校生に向けたメッセージをお願いします。
これから沢山の進路や選択肢があって悩むと思います。美容の専門学校は沢山あります。ですが、絶対に楽だからとかたまたま見つけたからとかではなく、どこが自分に合うか、今後どこに行ったら自分のためになるかを考えて悩んでほしいです。後は、もし皆さんが美容学校に進学したら、自分が就職したいお店に行ってその場の雰囲気や接客スタッフ同士のコミュニケーションなどを聞いて選んでみるものおススメです!