2018理美容甲子園 全国大会結果報告

     お知らせ (使用しない)ブログ

11月18日 『第10回全国理容美容学生技術大会』 が、岡山県総合グラウンド体育館にて開催されました。この大会は、全国の理容・美容学生の技術の向上を目指すための場および理容・美容学校の素晴らしさを啓発する場として、日本理容美容教育センター(公益社団法人)が理容美容合同で開催する全国規模の大会です。

本校からは、9月の地区予選を勝ち抜いた9名の学生・生徒が参加致しました。毎年技術レベルが高くなっているこの大会の為に、放課後や空き時間に練習を重ね、納得のいく作品を作れるように技術を磨きました。

その結果、本校から2名の学生が入賞致しました。

 

『理容部門 クラシカルバックバリエーションセット種目』

理容科 2年生 朝倉 健太

 

『理容部門 ワインディング種目』

理容科 2年生 山田 滉平

 

入賞したお二人おめでとうございます。

 

競技中の学生・生徒の様子を見ると自分達がこれまでやってきた日々の練習の成果を発揮し、堂々と作品作りをしていました。今回それぞれ結果は違いましたが、どの学生・生徒も地区の代表として自分の力を精一杯出す事が出来ました。

これも、地区予選、全国大会と長い期間様々な面からサポートしていただいた先生方、保護者の皆様方のお陰であると思っています。本当にありがとうございました。

 

無題

 

無題2

 

 

 

無題1

 

 

オープンキャンパス
LINEでお問い合わせ
資料請求
アクセスマップ
トップに戻る